スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク練習は?

絶好の天気ですが。


練習もせずに今月2つ目の城攻めw


130224_1
あまり興味がない城であったが,
予約があいてなかった。飛行機の。

最近ムリに飛行機予約して遊びに行かなくても,
なんかのポイントに変えて買い物したほうがいいかなー,などと思ってきた。






さて,行ったお城は広島城。
平城です。
お堀が深い。広い。


130224_2
二の丸の入り口。



130224_3
本丸はあまり広くないので,さくっと到着。
中身は興味がない・・・



外観はしっかりしております。
毛利隆元の息子,輝元の代になって,大阪城を見てから広島に作ったそうです。
もともと吉田郡山城という山城が本拠ですが,手狭だったこともあり・・・

どうりでしっかりしている。

ただ,築城の際には豊臣秀吉がこの城を見て,
水攻めにされたらひとたまりもない,といったそうで,
確かに見ていて思った。

それを聞いて怒った輝元におじの小早川隆景がいさめたそうです。
脆弱だから謀反の疑いもかけられない,と。
ものは考えようです。




さて,ワタクシこの毛利家の戦略というか策略というかが面白くて好き。
毛利と両川(吉川,小早川),息子を養子に出してのっとるんですよね。
(毛利元就の息子,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景)

後に小早川家は関が原でも複雑に絡まってきますが・・・


まーこのへんになると興味は薄れていく。


中国統一までや九州勢との戦いが面白くて好きです。
それに共通するのが北条,上杉,武田ですね。


あまり記憶が確かでないですが,こんな感じでしょう。
おそらく。

130224_4
銘刀おそらく。




130224_5
ついでに宮島も行ってきた。
大潮の干潮だったのであまり面白みはない。
写真は潮が引いていく途中です。


平安時代に興味はない。






そして宮島で大量の焼き牡蠣を食べて帰るのであった。
スポンサーサイト

こんな感じ

今日も昨日の続きでーす。


130205_1
これは高知城の模型です。

本丸(右側)と二の丸(左側)をつなぐような建屋があります。
これは一階を壊しても二階には上がれないらしい。
ほんと?
二の丸からこの建屋の中二階をトコトコと渡って本丸に行くのです。

昔の人はいろんなこと考えたね。
130205_2
こっちは一枚目写真の二の丸がわから本丸天守を見上げた感じの写真です。


石垣はまーまー高い。





これ以上書くと違うブログになってしまうw
いやー,お城は楽しいなぁ。

いってきました,なんごく。

このブログはオートバイ日記である!
よって,関係のないことはさくっといく!!


130204_1
いってきました,南国。
あたかいw


130204_2
幕末に興味はないw
戦国時代だけだ!

130204_3
太平洋の向こう。
何も見えない。

130204_5
人間がちっぽけな存在に思えて・・・こない。べつに。





130204_6
今回の目的はココに来ることであった。
高知城。
飛行機でひとっとび。
マイルの期限間際で駆け込みで使う。
太平洋回るルートなので松山に帰るよりも近いのだ。

この写真は山内一豊のヨメさん。
旦那が名馬が欲しい!とダダをこねたところ,へそくりで馬を買ってやったできたヨメだそうだ。

「HUSQVARNAが欲しい!!」
「これで買ってきたよん。」

こんな会話があったのだろうかw




130204_7

130204_8

中身も当時を再現して作られており,イイ!
山城(平山城)であって,当時の建物を再現する。
追手門も現存しており,貴重です。重要文化財。国宝じゃないよね?
ワタクシのGOODな城の条件をおさえております。

途中,特徴的な櫓というか武士たちの詰所見たいなところも会って,
おもしろかったなー。
写真を探すのがメンドイ。
出てきたらアップします。






130204_4
サスガに平日は人があまりいなかったので,
何でもできたな。

今年はこの太平洋をバックに!



熊本攻めその2

121215_8
これもで櫓です。

一番大きいのかしら。
建築されたのは本丸よりも先?といううわさもあるようですが。
建て替えられたのかな?
これだけで普通の城よりでかかったりします。
まー普通の城というのはいいすぎかな。
ちっこい城よりはでかい。

中に入ってみたところ全部板張りの建屋で,
松山城の中身とおんなじ感じです。
これなら天守閣はもっと期待できる!とおもったのですが・・・



121215_6
こちらはその櫓からみたところ。
こんなに高い石垣にもついてます。なんていうんでしたっけ。あの飛び出た出窓みたいなやつw



121215_9 border=
こちらの櫓のほうからくるとコチラは通りません。
二の丸から本丸へ向かうときにはこの通路を通るようです。
カッコイイ。
こういうこと考えた昔の人はすごいなー,などと思うのです。

いつの時代も技術は大事なものです。
そしてアイデア。
これが多くの人を魅了するものであろう,などとも思います。

ここを見に来たといっても過言ではない。
ただ,想像していたのとは微妙にちがってたけれど。

121215_7
そしてこちらが本丸庭園に出てから天守を見上げたところです。
ここにきてびっくりした。
8割は韓国人です。

後になってわかったことですが,熊本空港は韓国からの直行便が出ているようです。

微妙な雰囲気。


そして,肝心の天守閣に登る前になにやら人だかりが。
よくわからなかったのだけれど,天守閣の中には実はほとんど何も残っていないのだ。
いわゆる展示館になっていて,中身は結構手が入ってます。
よく見るあの金屏風てきな風景はてっきり城の中の一部だと思っていました。


本丸の人だかりは実はその例の金屏風てきな建てやでした。
本丸御殿というそうな。
これも後にわかったのですが,本丸を分断していた通路をくぐる形で本丸御殿を作ったため,
例の通路ができたそうです。
もともとココをくぐって本丸に向かう構造だったわけではないそうです。

121215_10
一番向こうに清正公が座っていたらしい。
末席のものは向こうが見えないであろう。
うちの実家をでかくしたようなw

なんにせよまーすごい。



121215_11
そして入ってみてわかった。
小天守にはいけない。
そして天守閣は一口城主のリスト?があって,
コンクリでざっくり手を入れてました。

そそくさと中身をみて天守閣まで。


結構高く上ってきたな。
上ってからの感動はちょっと薄い。


歴史建造物は維持が大変ですが,中身がもうちょっと残ってるとうれしいのに。

それでも石垣,櫓,本丸御殿,天守閣といままで行ったことあるお城の中で最上級でした。








画像は一杯撮ってきたが面倒なのでこのへんで。
次回熊本番外編へ続きます。

熊本攻めその1

バスで移動させられるのがたまに傷ですな。
787はいいです!

前はもういいかなーなどと思ったこともあったけれど,
やっぱりほかの便に比べるといい!
乗れば乗るほどそのよさがわかってきた。

シートレイアウトやあの窓,767に比べたら窮屈感がないですなー。
国産の技術というのもいいですねー。


ちなみに帰りは767。隣のおねーちゃんがでかくて窮屈だった。
そう,チモシェンコです!
コーラとチョコレート,でかくなりますよねwww

121215_1
121215_2




熊本空港もリニューアルしていましたね。
ずいぶん前かな?
黒塗りの建てやに木造風。
清正公の熊本城をイメージしているかと思われます。
121215_3





121215_4
後になってわかったことですが,
とにかく櫓がたくさん残っている!
しかもその石垣がかっこいい。
松山城の石垣を見慣れていたせいか,
それよりもずっと高くて急です。



121215_5
内堀?を超えて櫓郡を越えたあたりからやっと天守閣が見えてきました。
生憎の天気なのが残念。

このあたりは人がいなくて閑散としていたのですが・・・






空港から移動してきたその足で,傘をゲットしてそのままココまで着ました。
ホテルにチェックインしてからくればよかった。
前日ほとんど寝てなかったですからね。

次回こういった機会があればまずはチェックインですな。




続きます。
プロフィール

チモシェンコ

Author:チモシェンコ

バイク大好き!
うまくなるためには整備もしなきゃ!
考えながら乗る癖をつけるために
ブログはじめました。
うまくなれるかなぁ・・・

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去バイク一号
CBR400RR CBR400RR
過去バイク二号
RVF RVF400
過去バイク三号
CBR929 CBR929
過去バイク四号
XR XR400MOTARD
過去バイク五号
husq4 SM250R I.E.
過去バイク六号
NSR mini
FC2カウンター
愛車一号
CRF450 MOTARD
愛車二号
131201 HUSQVARNA SM450R
愛車二号
0305_SPADA_1 VT250SPADA
リンク
HRC
天気予報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。